留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。
Language switching

[JP][EN]【お祈り課題】アウトリーチに行ってきます!

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

今回はお祈りのお願いをしたいと思います。

米国時間2月12日から16日(日本時間2月13日から17日)に米国内アウトリーチに行くことにしました。

昨年も参加したニューオーリンズで開催されるマルディグラというフェスティバルでのアウトリーチです。

まさか今年は無いだろうと思っていたのですが、開催するということで、速攻で御言葉をいただきましたので参加します。

今回はCFNI単独ではなく、Scott Hincle Outreach MinistryとCFNIの共同企画のアウトリーチになります。

5日間家を留守にするので、Kiiが一人で子どもたちの世話を見ることになります。なのでこれは夫婦二人の協同でもあります。また、霊的視点で言えば、お祈りで支えてくださる方全員と僕とチームメンバーとの協同のアウトリーチとも言えます。

昨年はこのアウトリーチで350人以上の人々がイエス・キリストを救い主と受け入れました。アメリカの人は基本的にイエス・キリスト自体は知っているでしょうし、過去にクリスチャンだったという人も多数います。昨年のアウトリーチでは、仮装して酔っぱらい、大麻を吸いながら人生に絶望している人たちが、最終的にイエス様の元に戻った場面を沢山見ました。

本当だったら2月に自分は何をしていたのだろうか。そう考えた時に、2月は南相馬市への移住の予定で、まさに宣教がスタートする予定でした。しかしそれは叶えられずアメリカに残ることになりました。もしかすると、その理由の一つにこのマルディグラアウトリーチへの参加も含まれているかもしれません。南相馬市は3.11の際に津波で街が水没しましたが、ニューオーリンズも2005年にハリケーン・カトリーナによって大水害を経験しており、一ヶ月も街が水没しました。去年参加したということもあるのですが、なんとなく愛してしまう地域です。

ぜひ僕たちチームのために祈ってくださり、その祈りをもってこのアウトリーチに参加してくださいませんでしょうか。

昨年のチームは若者が大半だったのですが、今回CFNIから参加する学生は5人ほどで、世帯持ちは僕ひとりだと思います。あとはScott Hincle Outreach Ministryの方々で年上が多いです。

マルディグラには世界中の人が来ます。今年は国内の人が多いと思いますが、国内にも多くの国々の人たちがいるので、まさにこれは世界宣教です。ぜひ僕たちチームのアウトリーチのためにとりなしお祈り下さい。

最後に、このアウトリーチの個人的なテーマソングを聴いて下さい。できれば、お祈りの時にこの賛美を歌って、同じ思いでアウトリーチの祈りをしていただけましたら嬉しいです。

このブログをお読みのすべての方に、主の平安と喜びが満ち溢れますよう、イエス様のお名前を通してお祈り致します。

教会開拓のためにご支援をお願いします

アメリカテキサス州から福島県南相馬市へ家族で移住しました。11月から12月には教会を開拓する予定です。もしお志が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
お知らせ
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました