留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。
Language switching

家族で移住宣教3ヶ月目 【証し】家が与えられました! 南相馬市で家を買う。

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

自宅にネットが無く、携帯の電波も厳しい状況を過ごしてきました。日中の限られた時間でデザインや他の仕事を優先していたためにブログの更新が滞りました。

実は、この期間にとんでもないことが起こりました。今日やっとネットが開通したので早速この証しをしていきたいと思います!

昨年10月に南相馬での宣教が示されてから、

僕たちは早速南相馬市の不動産について調べました。なぜなら僕たちの宣教スタイルにおいて家はとても大事な要素だからです。

もちろん資産の無い僕たちは、神様がどのようにして建物を与えてくださるのか期待していました。僕たちがほしい建物ではなく、神様が僕たちに宣教で使ってほしい建物が与えられるように祈ってきました。それがすぐじゃないならそれなりに、そうならそうなりに大胆に与えられることを子どものように願ってきました。

しかし、この家探しはなかなか難航しました。賃貸ははっきり言って高いです。調べると分かりますが、駐車場が無料以外は、東京の足立区とさほど変わらないんじゃないかという感じです。しかも、僕たちは毎月数万円という家賃を支払う能力が無いため、どうにか家が丸々手に入らないかと考えていました。

元々不動産が好きな僕は、昨年10月末に南相馬市宣教が決まってすぐから物件を探し始め、基本相場や条件などはわかるようになっていました。そして、8月に移住してからは土地勘と現地での不動産の動きや取得経緯などを色々な人に伺い動いてきました。それまでは、原町キリスト福音教会をお借りして住んできたのです。

移住して1月半が経過した頃、海沿いのとても良い条件の大型物件があり、そこの話を進めていたのですが、最後の最後に神様の御心を示してくださいと祈ったところ、突然売り主の親戚が購入することになりストップがかかりました。残念ではありましたが、僕たちは僕たちの願いではなく、主の願いを果たしたいので、すべてを信頼してもう一度物件を探し始めました。

仮住まいとして住んでいる教会には、自分たちの方から3ヶ月の期限を決めさせていただきました。これはなぜに3ヶ月かわからないのですが、そのように話してきました。そして、その3ヶ月が経とうとしていた今月(11月)初旬、僕たちはいよいよ賃貸アパートに行くことを決めました。家賃5万円ではかなり厳しい、7万円になってようやくいいものが出てくる。でも毎月払えない。何より、賃貸アパートになると人を呼ぶのも厳しくなり、自分たちの家のためにお金を払うということがとてももったいない。そのように感じていました。

家はどうでもいいから、とにかくミニストリーに活用できる場所や物件がいいと強く願っていました。しかし、神様が賃貸アパートからでもやりなさいとするならばそれに従おうとKiiちゃんとコミットしていました。

そして不動産屋さんを数件、隠れた良質の賃貸物件が無いか聞きに回りました。結果は、不動産屋さんよりも僕たちの方が多くの物件を知っていました。それほどに物件自体が無い状況でした。

そんな中、今回の奇跡が起こりました。忍耐の先に祝福が与えられます。もう見飽きるくらいに見ていた不動産情報を見てみると、新規登録物件としてありえない金額の売買戸建てが出ていました。相場を知っている僕は、もしこの家が解体前提でないとしたらありえないぞと思いました。その時点で夜だったので、メールで問い合わせて次の日には内見をしました。

見てみたのですが、築50年の割に全然綺麗で住める状態でした。屋根も大きな腐食がなく、雨漏りの形跡もとても少ない。こんなことはありえないぞと思い、念の為床下のシロアリ被害も見ることにしました。何せ、そんなことはやったことない素人なので、ジモティーでできる人を探し、いわきから来てやっていただきました。

その映像を建築士に見ていただいたところ、シロアリ被害も無いとのこと。いや、ほんとにありえへん!これがもし神様が与えてくださる家なら、ここから先がスムーズに行くはずだと確信して申し込みに入りました。

なぜ僕たちが、この家こそ神様が与えてくださるものだと半分確信が持てたのか。その一つの理由は金額です。

僕たちは昨年の10月末に南相馬市へ移住することが神様から示されました。そして、12月にはCFNIを卒業してそのまま南相馬市へ移住予定でした。しかし、コロナの影響により12月に帰国、南相馬市への移住はできなくなりました。

逸る気持ちを抑え、僕はもう一学期学ぶこととしました。というよりそれ以外に道がありませんでした。

今となっては、なぜ神様が僕たちをあと一学期アメリカに残したのかが分かります。僕たちの知らないところでこんな動きがあったんです。それは、福島への移住支援金です。

知人が真っ先にこの情報をくれたのですが、僕たちは移住支援金のために移住するのではなく、いち早く南相馬市へ移住して宣教がしたいわけです。なので、それは嬉しいけれど、それより日本に帰国させて早く移住させて!という気持ちが強かったです。なので、へえ〜くらいにしかこの時は思っていませんでした。

そんなこんなで、帰国が半年遅れて遂に6月に日本帰国を果たしたわけです。

そして、なんとこの間に福島への移住支援金が実際にスタートすることになったんです。本当に僕たちは支援金が出ようが出まいが宣教を目的に移住したので関係なかったのですが、もらえるものはもちろんもらっておこうとなります。市役所に詳細を聞きに言ったところ、やはり家族で移住したので諸々の書類を提出して審査が通れば実際に200万円をいただけるというのです。そ、そんな〜!

だから、僕たちはできれば0円から200万円の間で家が与えられないか期待していました。その期待虚しく過ぎ去ろうとしていた矢先に先程お話した物件情報が出てきたんです。そして、その金額は180万円。

実際の物件情報の写真

しかも7LDKです。これなら充分家の教会やフェローシップ場所として使えます。まさに僕たち家族のこれまでの宣教スタイルを実践するのに一番最適な物件といえるでしょう。

クリスチャンの方でしたらおわかりになるかと思いますが、これから先はなにごとも無く超スーパースムーズにことが運び、無事に引っ越し完了し、現在に至るという流れです。

話しはこれでは終わりません。ここでもうちょっとだけ追加のお話しをしたいと思います。今回の住宅の180万円という金額です。僕たちは支援金として200万円いただけます。僕たちは住宅の金額が200万円では厳しく、180万円だったらベストだったんです。それは僕たちの信仰生活のスタイルによるものですが、それはクリスチャンの方でしたらピンと来るのではないでしょうか。支援金200万円に対して、なぜ物件は180万円だったのか。この細かな配慮にも神様に感謝します!

そして、これは少し面白いお話しなのですが、僕たちが南相馬市を示されたテキサスのCFNIという学校の家族寮の名前がMorning Starと言って、聖書では「明けの明星」と出てきます。それは夜明け前の星を意味しますが、今回南相馬市で与えられた物件の住所が「日の出町」と言って、英語で言えば「Rising Sun」となります。Morning StarからRising Sunに住むことになりました。

ここから日が昇って、福音が広まっていくことをイエス様の御名によってお祈りします!!

実はこれ以外にも、宣教活動につながる複数の奇跡や証しがありますが、プライバシーに関わるお話しなので公開できません。しかし、神様は皆さんのお祈りに応えてくださっています。僕たちにできることには限りがありますが、神様は全能なるお方です。これからも、僕たちの計画、僕たちの願い、ではなく、主の御計画と主の御心を求めて進んでいきたいと思います!

これから来年初旬まではリフォームをしていきます。教会は家の教会、その他にキッズミニストリーを他の教会や団体と協力してスタートする計画を立てています。このことに関しては公開できる時になりましたら改めてご報告させていただきます。

リフォームは、経験ゼロの黒川夫婦がYouTube先生に教わりながらDIYでやっていきます。経験者の方、大工さんのヘルプ歓迎!見学歓迎!子守り大歓迎です!

神様からもらった家。僕らのものでなく、神様のもの。

棚も床も壊して再生。素人DIYで家の教会を作る。
家から徒歩1分に住んでる馬さん。人懐っこくて、すぐに寄ってくる。

僕たち家族は元気に過ごしています!南相馬市はいい場所です!
引き続きお祈りでお支えください^^皆さん愛してます!

教会開拓のためにご支援をお願いします

アメリカテキサス州から福島県南相馬市へ家族で移住しました。11月から12月には教会を開拓する予定です。もしお志が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
南相馬市移住
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました