宣教活動のブログはServe Christian Ministriesのブログにて更新しています。この文字をクリックしてご覧ください。
Language switching

南相馬市移住宣教第1週目 1週間の動き&OBJの学童に参加

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

南相馬市へ移住して一週間が過ぎました。移住したてで色々やりすぎてちょっとヘビーでしたが、楽しく過ごしています。Twitterとインスタグラム(&Facebookページ)で細かな投稿をしています。SNSをされている方はぜひフォローして下さい。

お盆連休が明けた16日に初めて、OBJが運営しているsoyocafeとBlessing roomに行ってきました。

グーグルとホームページでずっと見ていた憧れの場所にようやく入り、スタッフの方とご挨拶が出来ました。皆さん優しく受け入れてくださいました。YUAとNOAも学童に初めて参加させていただき、すぐにお友だちが出来ました。

18日にはOBJ学童(Blessing room)の子どもたちが、僕たちが仮住まいをしている原町キリスト福音教会に遊びに来てくれました。

教会に初めてくるお友だちのために「Welcome!」サインを貼っているYUA

DK先生のお話も楽しい〜

プライベートでは図書館にも行ってきました。

南相馬市立中央図書館は、これまで僕が見てきた図書館の中で最も洗練された空間で、蔵書数も多く、子供向けにも大変配慮された図書館です。おまけに無料Wi-Fiまで付いていてありがたい限りです。図書館ですからもちろん無料。中央図書館についてはまた別記事にします。

20日にOBJ学童の遠足を控えていたので、ボランティア保険に加入しました。

その日の午後にはYWAMの宣教師たちがBlessing roomを訪れてくれました。仙台からアメリカ人、イギリス人、南相馬市内からナイジェリア人です。

2018年に宣教の思いが与えられた時に、「外国人と共に宣教する」と示されていて、僕たち家族にとって外国人宣教師は今後もとても重要なコネクションになります。思いもよらずOBJがこの場と働きをしてくださっていたことに感謝と共に、神様の素晴らしい御計画を感じています。

20日にはOBJ学童主催の遠足に行ってきました。

自然の中で思いっきり遊びまくりました。子どもたちは、友だちと空間があれば自然に遊ぶということを実感しています。コロナ禍で難しい部分もありますが、神様が創られた自然の中で光を浴びて遊ぶことは必要不可欠に感じます。

21日は原町のコワーキングスペース「NARU」さんを利用させていただきました。

NARUを運営している、㈱小高ワーカーズベースの社員さん2人ともご挨拶させていただきました。特に移住起業者の方々との繋がりを作っていただきとてもありがたいです。

このように、初めの一週間はOBJの関わりと学童の子どもたちとの関わり、そして小高ワーカーズベースさんとの出会いがありました。学童には地元の複数の小学生がいるので、YUAとNOAも既に幅広い地域と年代のお友だちが出来てとても嬉しいです。移住の疲れはあるものの、移住したてでたくさんの方々と出会って関係を構築出来ていることに感謝です。そして、皆さんが僕たち家族を歓迎してくださっていることに感謝です。

少しずつ、南相馬市民として地域に貢献しつつ、ここでできる宣教をやっていきたいと思います。引き続きお祈りお願い致します。

ミニストリーのためにご支援をお願いします

福島県南相馬市へ宣教のために家族で移住しました。相双地域と呼ばれる福島沿岸北部地域のプロテスタント教会とつながり、サポートをしています。また、地域で宣教が止まっている子どもたちへの宣教活動を開始しました。覚えてお祈り下さい。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
南相馬市移住宣教
牧師くろちゃんのブログ
タイトルとURLをコピーしました