留学家族のブログです。留学生活とクリスチャン生活について書いています。
最終学期の授業料のご支援にご協力下さい

CFNIでの学びが最終学期となります。これまでのご支援に感謝申し上げます。現在、最終学期の授業料のご支援をお願いしております。何卒、宜しくお願い致します。

詳細はこちら

家族で留学220日目 ロックダウン継続中のため、行くところもやることもないので火蟻(ヒアリ)を駆除しました。

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

ダラスもロックダウンになって3週間になります。stay-at-home命令も今月末まで続きます。家から出ることは可能なのですが、学校の敷地内に限られます。一般の公園やレジャー施設などは全て閉じています。また、学校内の遊具も使用禁止になっており、外出は本当に散歩を楽しむだけという感じです。しかし、この時間が最近は幸せに感じています。やることがないので、動植物や空に目が行き、神様が作られた素晴らしい数々の物に感動し、感謝する機会が与えられています。

そんな折、最近になって初めて敷地内にいるアリが全て火蟻(ヒアリ)であることを知りました。

ヒアリの基礎情報 | 特定外来生物ヒアリに関する情報 | 環境省
ヒアリに関して、皆様から多くのご関心をお寄せいただいています。このページはヒアリに関する参考資料をまとめています。

なぜ知ったかというと、刺されたからです。私は元々アリ全般が好きで友だちみたいなもんです。日本には日本クロアリというとても温厚な、どちらかというとビビリなアリがいますよね。友だちというアリはそれです。今回のヒアリは完全に敵です。日本クロアリは触ろうとしたら逃げますよね。でも、ヒアリは攻撃してきます。しかも軍隊で一気に襲ってきます。これまでのアリの常識を覆す強さです。しかも刺された瞬間に痛いし、痛みと痒みが一週間ほど続きます。刺された箇所が膿んできて、本当に火傷のようになるので火蟻というのかなと想像が出来ます。

こんな蟻は絶対に日本に入れちゃいけません。以前ニュースで話題になりましたが、その後日本に上陸した火蟻はどうなったのでしょうか。

今回は、火蟻駆除剤を使って火蟻を駆除してきました。日本ではほぼ見ることがないと思うのですが、火蟻の動きを見ておくことは大事だと思い動画にしました。火蟻の集団での動きを見ておけば、実際に火蟻を発見した時にすぐに見分けがつくと思います。

子供の場合、多数の火蟻に刺されると命の危険もあるということなので、是非チェックしておいて下さい。特にこれから夏にかけて生き延びている火蟻が活発になる可能性があります。日本も非常事態宣言で近所のお散歩くらいしか出かけられないという状況のご家庭も多いと思います。コロナウイルスでも参りそうなのに、その最中に火蟻に襲われるなんてことのないようにしたいですね。

まだまだstay-at-homeですが、一緒にこの難局を乗り越えていきましょう!

ご支援を必要としています

私たち家族は人生とこの先の道を神様にお捧げし委ねています。私たち家族には皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
Vログ(ブイログ)
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました