留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。

家族で留学1年と27日 なんと!授業がオンライン化(泣)科目変更事件とクリスチャンリーダーの愛=英語のちから

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

最近の出来事についてシェアします。
まず、オフラインから始まった今学期の授業が既にオンライン化されました。理由はクラスターの発生です。(泣)私たち家族はPCR検査の結果、幸い全員陰性でした。ずっとオフライン授業を望んでいた私ですが、残念ながら2回で終わりました。与えられた環境で誠実に忠実に歩んでいきたいと思います。オンラインでも変わらぬ学びが出来るようにお祈り下さい。

そんなこんなで、本格的に始まった最終学期!私が履修した科目に Life Management というものがありました。 え? はい。 ありました。

そうなんです。めちゃめちゃ楽しみにしていたこの科目が突然無くなっちゃいました。前日まで先生とやりとりして、テキストを買った翌日に先生が学校を辞めちゃいました。はい!アメリカあるある。なのかな??? 貴重な現金でテキスト買ったのに。サンキュージーザース!!!!一冊余計に本読める!

学期の途中で先生がやめることが普通かどうか分からないのですが、先生が辞めたり変わったりすることはよくあるようです。学校経営も大変ですね。でも、私はそんなCFNIが大好きです。辞めた先生も、私にリーダーシップの大切なことを教えてくれました。多分連絡すればすぐに会ってくれると思います。何をしても好きな人は好きです。

さて、そんな混乱があり、学校からは科目が無くなったとメールが届きました。(こんな大事な連絡も電話じゃないところがミソ)そして、代わりにこんな科目はどうだい?と提案された科目があります。それこそ今回のブログで一番シェアしたいことです。

新たに受講することとなった科目はCommunity Outreachという宣教専門科目です。しかも、この科目の先生は、私が今年の2月に行ったニューオーリンズでのアウトリーチの際のグループリーダーだったのです!

リーダーを失い、また新たなリーダー現る。

ただ、この科目、シラバス(講義などの内容や進め方を示す計画書)を見ると留学生の私には結構ハードル高そうなんです。難しそうです。先生がグループリーダーということでこれを履修することにしました。一応、先生に

「あなたの授業を履修しますよ。途中からだけど、しっかり履修したいですよ。気持ちはエキサイティングしていますよ。でも、ちょっとこの授業難しそうに感じます。」

とちょっと弱音も入れてメッセージを送ってみました。そしたら、先生からこんなボイスメールが届いたんです。

Hey bro, I just want to encourage you, let you know that it’s probably gonna be the easiest class ever that you’ve taken at CFNI. I’m here for you. And I’m excited that you signed up to be a part of this. I love you.

ハイ!僕は君を励ますよ。この科目は君がこれまでCFNIで履修したもので一番カンタンだろうと思うよ。僕が君のためにここにいるよ。そして、僕は君がこの科目をサインアップしたことにエキサイティングしてるよ。アイラブユー!

 

どうですか!!!!いやー、

こんなリーダーに 僕は なりたい。

リーダーシップやコーチングの技術に「アクノレッジメント」というものがありますが、まさに今私が欲しかった励ましと愛を言葉で送ってくれたんですよね!私はこんなリーダーについていきたいし、こんなリーダーになりたいと思います。これまでの日本での人生でI LOVE YOU!って言われたことないですが、CFNIに来て何度言われたかわかりません。英語だから言える、言われるということもありますが、私はこれも英語の一つの力だと思っています。

全く同じ意味なんですが、日本語で「愛してるよ」よりも英語で「I LOVE YOU」の方が圧倒的に言いやすいです。この言葉の力は強力です。

二人の娘は敷地を歩いているだけで、beautiful girls / cutie / I love you / I’m proud of you / God bless you などなど、色んな素晴らしい言葉をた〜っくさん浴びるんです。

これって、英語の語学云々ではなく、人生でとても素晴らしい魂の栄養を得ているなって感じるんです。しかも、上っ面の挨拶じゃなくて、みんな純粋にそう思ってくれているっていうのが分かるんです。これは、アメリカが特別なのかCFNIが特別なのか分からないのですが、私たち親もすごく学びになりましたし、日本に是非持って帰りたい文化です。You can! /  I’m here for you / I love you / I’m proud of you / You are beautiful / You are special / God bless you こんな英語をユース世代の子どもたちに浴びせたいですね。英語教室やるとしたらこんな教室やっちゃいますね。

最終的に電子書籍で書きたいとは思っているのですが、こちらの教会(ICC TEXAS)でも私たち家族はとても愛を頂いています。私たちって結局日本に戻る留学生であって、教会からすると一時的に所属している人に過ぎないです。でも、そんな私たちにこれでもかっていうくらいの愛をくれます。ここでの留学生活は、このような教会の人たちや学校の人たちに支えられています。

そして、それがなされているのもお祈りで支えてくださっている皆さんがいるからです。その祈りに神様が応えて私たちにこんな素晴らしい経験と学びを与えてくださっているということをすごく感じます。

私たちは、イエス様の福音を自分たちだけで独り占めしません。これを日本中に伝えます!どうか、卒業後のことについて御心をなしてくださいととりなしお祈りを引き続き宜しくお願い致します!

旧約聖書 イザヤ書 43章 (新改訳2017 ©2017 新日本聖書刊行会)
1  だが今、主はこう言われる。 ヤコブよ、あなたを創造した方、 イスラエルよ、あなたを形造った方が。 「恐れるな。わたしがあなたを贖ったからだ。 わたしはあなたの名を呼んだ。 あなたは、わたしのもの。 2  あなたが水の中を過ぎるときも、 わたしは、あなたとともにいる。 川を渡るときも、あなたは押し流されず、 火の中を歩いても、あなたは焼かれず、 炎はあなたに燃えつかない。 3  わたしはあなたの神、主、 イスラエルの聖なる者、 あなたの救い主であるからだ。 わたしはエジプトをあなたの身代金とし、 クシュとセバをあなたの代わりとする。 4  わたしの目には、あなたは高価で尊い。 わたしはあなたを愛している。 だから、わたしは人をあなたの代わりにし、 国民をあなたのいのちの代わりにする。5  恐れるな。 わたしがあなたとともにいるからだ。 わたしは東からあなたの子孫を来させ、西からあなたを集める。 6  北に向かっては『引き渡せ』と言い、 南に向かっては『引き止めるな』と言う。 わたしの息子たちを遠くから来させ、 娘たちを地の果てから来させよ。 7  わたしの名で呼ばれるすべての者は、 わたしの栄光のために、わたしがこれを創造した。 これを形造り、また、これを造った。 8  目があっても見えない民、 耳があっても聞こえない者たちを連れ出せ。 9  すべての国々をともに集わせ、 諸国の民を集めよ。 彼らのうちのだれが、われわれにこのことを告げ、 初めのことを聞かせることができるだろうか。 彼らが自分たちの証人を出して証言し、 人々がそれを聞いて、『本当だ』と言うようにせよ。 10  あなたがたはわたしの証人、 ──主のことば── わたしが選んだわたしのしもべである。 これは、あなたがたが知って、わたしを信じ、 わたしがその者であることを悟るためだ。 わたしより前に造られた神はなく、 わたしより後にも、それはいない。 11  わたし、このわたしが主であり、 ほかに救い主はいない。 12  このわたしが、告げ、救い、聞かせたのだ。 あなたがたのうちに、異なる神はいなかった。だから、あなたがたはわたしの証人。 ──主のことば── わたしが神だ。 13  これから後もわたしは神だ。 わたしの手から救い出せる者はない。 わたしが事を行えば、 だれがそれを戻せるだろうか。」 14  あなたがたを贖う、イスラエルの聖なる方、 主はこう言われる。 「あなたがたのために、 わたしはバビロンに使いを送り、 彼らをことごとく逃亡者として下らせる。 カルデア人を彼らの喜びの船で。 15  わたしは主、あなたがたの聖なる者、 イスラエルの創造者、あなたがたの王である。」 16  海の中に道を、 激しく流れる水の中に通り道を設け、 17  戦車と馬、強力な軍勢を引き出した主は こう言われる。 「彼らはみな倒れて起き上がれず、 灯芯のように消え失せる。 18  先のことに心を留めるな。 昔のことに目を留めるな。 19  見よ、わたしは新しいことを行う。 今、それが芽生えている。 あなたがたは、それを知らないのか。 必ず、わたしは荒野に道を、荒れ地に川を設ける。 20  野の獣、ジャッカルや、だちょうも、 わたしをあがめる。 わたしが荒野に水を、 荒れ地に川を流れさせ、 わたしの民、わたしの選んだ者に飲ませるからだ。 21  わたしのためにわたしが形造ったこの民は、 わたしの栄誉を宣べ伝える。 22  しかし、ヤコブよ、 あなたはわたしを呼び求めなかった。 むしろ、イスラエルよ、 あなたはわたしのことで疲れ果てた。 23  あなたはわたしに 全焼のささげ物の羊を携えて来ることはなく、 いけにえを献げて わたしをあがめようともしなかった。 わたしは穀物のささげ物のことで あなたに苦労をさせず、 乳香のことで、あなたを煩わせてもいない。 24  あなたはわたしのために、金で菖蒲を買わず、 いけにえの脂肪で、わたしを満足させなかった。 かえって、あなたの罪でわたしに苦労をさせ、 あなたの咎でわたしを煩わせただけだ。 25  わたし、このわたしは、わたし自身のために あなたの背きの罪をぬぐい去り、 もうあなたの罪を思い出さない。 26  わたしに思い出させよ。ともにさばきに向かおう。 あなたが正しいとされるために、 あなたのほうから申し立てよ。 27  あなたの最初の先祖は罪を犯し、 あなたの仲保者たちはわたしに背いた。 28  それで、わたしは聖所のつかさたちを汚し、 ヤコブが聖絶されるように、 イスラエルがののしられるようにした。」
卒業後の働きのためにご支援をお願いします

残りのアメリカ留学生活と帰国後の日本宣教の働きのために皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
CFNI クリスチャン ブログ 留学
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました