留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。

家族で留学1年と53日 最近の出来事とご報告(今後のこと、フットボール観戦などなど)

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

皆さんのお祈りにより、この一ヶ月で大きな神様の導きと奇跡を頂いています。詳細はまたブログでご報告させていただきますが、私たちの今後の道が確定しました。

また、こちらで仲間も与えられて、毎週水曜日に私たちの今後の働きのための祈りと賛美の時間を持っています。

なんでこんなに親切なんだろうと思うような人たちにたくさん出会って、人って他人からこんなに愛を得ることができるんだなとびっくりしています。初めにこの召しをいただいた時は宣教について何も分かっていませんでした。しかし日本から飛び出して、100%クリスチャンという環境で1年半を過ごしたことは、これから向かう99%クリスチャンではない日本という国への宣教にとても役立つ経験となったことは間違いありません。これは私がこのような学びを計画しようと思っていたのではなく、神様の導きとご計画だったな〜と思います。

神様の愛を知った私たちが、どのようにして愛を実践していくのかということを多くの、また世界中のクリスチャンから学んだ1年半でした。肌の色や言葉の違う人たちと関わることで、私の中の人(ひと)という存在の抽象度が上がり、世界を創られた神様が愛する神様の創造における人(ひと)として人を見ることができるようになりました。この価値観もまた、私にとって大きな恵みとなっています。

相変わらずアメリカらしい生活はあまりありませんが、先日はYUAの学校のフットボールの試合を見てきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUAの学校のフットボールゲーム。

Yasunori JOY Kurokawa(@kurokawajapan)がシェアした投稿 –


これまでアメフトの試合を見たことが無かったので、直接アメフトの試合とチアリーディングを見ることができました。「あ、自分たちは今アメリカにいるんだ!」って感じました笑

日本帰国までに、せめて一箇所くらいはテキサスの観光名所に行きたいと思っています。

最近は、以前にも増して夫婦で話をする時間が与えられ、これからの働きに期待を持っています。やりたいことが無数にありますが、今の私たちに必要な働きを神様が用意してくださっていることを期待しつつ歩んでいきたいと思います。

帰国のためビザ関係で超えなければいけない課題がありますが、そのことも踏まえて一番良いタイミングで帰国させてくださることを確信しています。日本に帰ってからが私たちの宣教の本番です。引き続きお祈りを宜しくお願い致します。

来週はMid term(中間試験)です。明らかに20代よりも記憶力が落ちていることを認識していますが、すべての試験にパスできるように頑張ります!また、次世代の若者クリスチャンたちが、私のこのチャレンジを見て神学校や神学の学びにチャレンジしてくれたらとても嬉しいです。私たちはそのような次世代クリスチャンリーダー育成にも貢献したいと思っています。

 

では、試験頑張ります。皆さんの生活にも神様の恵みと祝福が溢れ、いつも喜びと感謝がありますことをアメリカの地からお祈りしています!

卒業後の働きのためにご支援をお願いします

残りのアメリカ留学生活と帰国後の日本宣教の働きのために皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
ブログ
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました