留学家族のブログです。留学生活とクリスチャン生活について書いています。

家族で留学156日目 ●緊急のお祈り課題●今学期の学習において留学生活ならではの大トラブルが発生しています

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

前回のブログから10日が経ちました。ちょっと期間が空いたのが、表題のことがあったからです。ブログを書く時には解決した状態で報告記事ということで書こうかと思ったのですが、ある意味面白さも含んだ内容なので、お祈り課題としつつ状況がどうなるのか期待していただけたらと思います。

このブログの目的も、留学生活において良いことばかりではなく、大変な部分も包み隠さず書いてこれから留学を考えている人たちの役に立ちたいということもありますので。

さて、今起こっている今学期の学習におけるトラブルをお伝えします。それは、

3年生(専攻課程)で勉強をスタートしたのに、1年生に戻って下さいと言われています。

 

結論としましては、今このような状況です。どういうことかと言うと、今3年生としてパストラルメジャーというものを学んでいます。少人数でわかりやすく、友人もたくさんできて、本格的な牧会の実践学習になります。とても順調に、そして力を入れて勉強しています。しかし、学期がスタートしてすでに2週間経っているのに、事務ミスということで1年生に戻らなければならないと伝えられています。

そして現在、学校内の関係部署の方々においてどうなるのか会議と調査が進められています。なぜかと言うと、私は留学生なので、国(アメリカ)が許可を出して学習をしています。その書類(I-20)も今回新規で取得したんです。これを頻繁に変更することは通常ありません。

それで、色々な人に祈られ助けられて最終的にどうなるのかという結論の一歩手前に来ています。すでに教科書も買い、中間試験の試験勉強も初めている手前、今から1年生の授業に合流するというのは留学生(非ネイティブ)の私としてはとてもハードルが高いです。

そんなこんなで、法律などが絡んでくる案件なので少し時間がかかっているというところです。結果によっては大変重大な事務ミスまたは、かなり適当な事務仕事というどちらかになると思うのですが、こんなことが結構留学生活にはあるみたいなので、事の詳細は結論が出たあとに時間の流れと共に詳細にお伝えさせていただきたいと思います。

こんな状況のさなかに神様から頂いた御言葉があります。

旧約聖書 詩篇134編

都上りの歌

1
さあ、主をほめたたえよ。
主のすべてのしもべたち、
夜ごとに主の家で仕える者たちよ。
2
聖所に向かってあなたがたの手を上げ、
主をほめたたえよ。
3
天地を造られた主が
シオンからあなたを祝福されるように。

こんな状況にあって・・・
いや、どんな状況にあっても、私は主をほめたたえます!それがクリスチャンの素晴らしさですよね!決して強がりでない、イエス様が自分のためにどれだけの恵みを与えてくださったのか。それを思ったら、目の前の困難は困難ではなくなる。そんなことより、主をほめたたえよ!

今回は緊急のお祈り課題としてシェアさせていただきました。覚えてお祈りいただけましたら感謝です。

ご支援を必要としています

私たち家族は人生とこの先の道を神様にお捧げし委ねています。私たち家族には皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
留学
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました