宣教活動のブログはServe Christian Ministriesのブログにて更新しています。この文字をクリックしてご覧ください。
Language switching

家族で移住宣教7ヶ月目 「2月の報告」キッズミニストリーのプレサービスが始まる

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

あっという間に2022年も2ヶ月が終わりました。すごい早さです。
2月も地域教会サポートや4月からのキッズミニストリー準備、家の教会リフォームなどなどしていましたのでご報告します。

まずは自宅兼フェローシップルーム(家の教会)の断熱工事です。まだ寒い時期に東京からヘルパーがやってきてくださり、2階の断熱工事をしてくださいました。押入れ天井から屋根裏に登り、溜まった埃を掃除して断熱材を敷き詰め、床の畳を剥がして根太と断熱材設置した後、合板を敷きました。砂壁は柱との段差があるので、その段差をそのまま利用して断熱材を入れ、石膏ボードでカバーしました。

今回色々教わったことで、今後のリフォームも自分たちでできるようになった「はず」です。

墨壺使えるようになった

今回の工事で憧れの墨つぼを使えるようになりました。

自作のテーブルが失敗したので縁側に移動したら、いい感じのテーブル席になりました。

原町キリスト福音教会のピアノを交換するお手伝いをしてきました。ピアノってこんなに重いのを知りませんでした。男性3人でギリギリ入れ替え出来ました。

信徒さんがUNICを持っていたことに驚き。。。


また、2月は2回説教奉仕をさせていただきました。

相馬キリスト福音教会と原町キリスト福音教会の合同礼拝

今月はゲストスピーカーではなくヘルパーとして用いられました。相双地区で必要あれば、すぐに出動できるフリー牧師として沢山用いられたら感謝です。兼牧、無牧の教会の存続のために自由に使ってほしいです。

そして、ついにキッズミニストリーのプレ集会をやりました。

プレ集会ではYua、Noaを含めて11名の子どもたちが参加してくれました。御言葉を真剣に聞き、一生懸命にお祈りする姿を見ることができました。みんな心をオープンにして神様を受け入れていました。自分はこの世界を創った神様によって造られた、自分は神様に愛されている、自分は存在そのものが素晴らしい。そんなアイデンティティを持って成長してほしいと願います。

来月もう一度やってみて、4月から毎週日曜日の午後2時に本格的にスタートする予定です。スタッフ3名からのスタートなので、スポットで奉仕をしていただける方々を募集予定です。月に一度でも半年に一度でも、福島県浜通り北部「相双地区」の子どもたちに仕えたいという方がいらっしゃればお気軽にご連絡ください。

また、キッズサービス(集会)中にカフェスペースでは親御さん向けに、聖書をベースにした子育ての学びをする予定です。これはまたOBJの弓削さんがやってくださる予定です。この部分のご奉仕者の方々も募集したいと思っています。講座をすることではなく、親御さんのお話を聴いて励ましてあげるというような感じです。キッズミニストリーに参加する子どもたちとその家族は、教会の家族という形になるので可能な限りのサポートをしたいと思っています。これは僕たちの力だけでは出来ないので、主に委ねつつ助け手や知恵が与えられるよう祈っています。

そして、今後ずっと発信していきたいことは、この「相双地区」での開拓者募集です。もし、南相馬市を中心として、新しく教会を開拓したいという志が与えられた方がいらっしゃれば是非サポートさせていただきたいです。また、各教団でこの地域に開拓を考えられていらっしゃれば是非僕たちを用いていただければと思います。

今月中に、僕たちが正式に始める宣教団体のHPを公開します。そこで改めて奉仕者など募集させていただきます。是非覚えてお祈りいただけましたら感謝です。引き続き宜しくお願い致します。

ミニストリーのためにご支援をお願いします

アメリカテキサス州から福島県南相馬市へ家族で移住しました。今年、家の教会とキッズミニストリーをスタート予定です。もしお志が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
宣教
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました