留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。
Language switching

家族で移住宣教5ヶ月 年末から年明けまでの動きをご報告します

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

ブログはだいぶ更新が滞りましたが、Instagramや個人的な連絡で近況をシェアしていました。今回のブログでは、昨年末から年始にかけての動きをご報告します。

12月はずっとキッチンのリフォームをしていました。

理由は、このキッチンをカフェ風にして、自分たちの生活を始めるのはもちろん、人を呼んで食事をするためです。とにかく早く宣教の一歩を踏み出すためにやってきました。

業者に頼めば一瞬で終わることですが、自分たちが生きていく力を付けるため、そして予算削減のために頑張りました。

最終的にはいい感じのキッチンカフェが誕生しました。

これで人が呼べるようになりました!

家全体の1割にも満たない部分ですが、一旦完成しました。ただ、この期間に寒さ厳しい状態になり、続きの工事は暖かくなってからにしました。材料費も高いので、本当に少しずつカスタムしていく形です。この工事で、床の補強・クッションフロア貼り替え・工具の取り扱い・塗装・左官などのことを経験できました。

また、駐車場を確保するために、家の前にあった古い大型倉庫を解体しました。

これで小型車なら最大で約6台駐車できるようになりました。南相馬は車文化なので、駐車場の確保は必須でした。費用を削減するために、ジモティーで解体メンバーを募り解体しました。最後に材木が残ってしまったのですが、隣に住んでいる庭師のお兄ちゃんがやってくれました。福島でも色々な人に助けられています。今はジモティーで知り合った人を伝道しています。

12月25日には、南相馬市へ移住して初めて福音を公の場で語らせていただきました。10分という限られた時間でしたが、創造からイエス様の誕生と罪の贖いをコンパクトに伝えました。

他には、これはアメリカに行く前からなのですが、ボードゲームを収集しています。

宣教ツールとしてボードゲームを利用します。アナログのボードゲームを通して、コミュニケーションを深めていく狙いです。大人はもちろんなのですが、中高生への宣教を考えたときにも役立つと思っています。

年明けから市内のシングル青年を呼んで食事と賛美、祈りの時間を持っています。

今日は焼き肉!

僕たちは、中高生やシングルの青年たちに家族の暖かさを味わってもらおうと思って食事に誘います。クリスチャンへは、信仰に繋がる会話を心がけています。彼も他の人も既にクリスチャンであり、他の教会や教団に所属している人たちです。そこはそれぞれの教会の担当牧師に確認をし、許可を頂いています。具体的な聖書の学びをすることは今後もしませんが、教団教派を超えてできること、特に祈りや賛美、交わりは配慮をしつつ共にやっていきたいと思います。南相馬市内58,000人の中の貴重な数名の若者クリスチャンを励まします。ぜひ祈りに覚えてください。皆さんの祈りが必要です。

そして、一旦家のリフォームはストップしているので、本格的に宣教を開始します。一つは以前からお伝えしているキッズミニストリーです。そして、もう一つは個人伝道です。僕たち夫婦はずっと、「福音を必要としている人に出会わせてください」と祈っています。もちろん福音は全員が必要なわけですが、本人が必要だと感じていて、イエス様を知りたいという人と出会えるように祈っています。そして、福音をストレートに伝えていきたいと思います。

あまり大きな動きはありませんが、少しずつ前進しています。2022年の黒川家どうぞ宜しくお願い致します。ただただ、主の御心のみを求め、主の御心がなされていきますように!

ミニストリーのためにご支援をお願いします

アメリカテキサス州から福島県南相馬市へ家族で移住しました。今年、家の教会とキッズミニストリーをスタート予定です。もしお志が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
宣教
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました