留学家族のブログです。留学生活とクリスチャン生活について書いています。
最終学期の授業料のご支援にご協力下さい

CFNIでの学びが最終学期となります。これまでのご支援に感謝申し上げます。現在、最終学期の授業料のご支援をお願いしております。何卒、宜しくお願い致します。

詳細はこちら

家族で留学203日目〜ロックダウン3日目〜 ロックダウン中の家庭の教育はどうすればいいのか?長女(年中)の学校のホームスクーリング材料がパーフェクト過ぎて逆に大変

家族以外の人との接触を避けてお散歩は可能です。

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

ダラス市内も、昨日一日で240人以上の新規感染者が確認されました。ダラス市と言いましても、広さは東京23区の1.5倍位です。(テキサス州は日本の国土の2.5倍)なのでかなり広いエリアにはなりますが、それでも続々と感染者が増えています。

東京もオーバーシュートの恐れがあるということで、もはやどこにいても感染の可能性がありますね。どこも一緒だと思うのですが、緊張感を持つ人とそうでない人たちがいてどうもこのコントロールは難しそうですね。国や自治体のリーダーたちはどんな判断を下しても基本的に批判されるという立場でもあります。こんなときこそ私たちクリスチャンは国や自治体リーダーのためにとりなしお祈りする必要があります。

「そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のたちのために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。」
新約聖書 テモテへの手紙 第一 2章1節

そして、何よりこの混乱と不安に目を向けるのではなく、希望と平安を得られるよう神様にフォーカスを当てていきましょう。

ということで前置きが長くなりましたが、ダラス市内ロックダウンが3日目になりまして、ホームスクーリングも3回目になりました。長女YUAは、チャータースクールという小学校に通っています。(授業料無料、朝食、昼食付き)

チャーター・スクール - Wikipedia

現在満5歳で、日本では年中さんで4月から年長の学年です。アメリカではKinderといいます。小学校1年生の一年手前の学年です。クラスは15人位で担任の先生一人とサポートの先生がもうひとりいて子どもたちを見てくれています。

今回ロックダウン以前から、春休みの延長とホームスクーリング(登校しない)という決定が出されました。この決断はものすごく早かったです。ロックダウンしなかったとしても、小学校は然るべきときが来るまでは再開しない形とされました。

そして、かつて経験したことのないこの事態に、学校が素早くあらゆる準備をしたというのがわかります。

まず、メールでホームスクーリング用の資料と説明書が届きました。そこには、何をどのように指導したらよいかが書いてあります。また、インターネットを利用した教材も数種類用意され、担任と親がつながるためのフェイスブックグループも立ち上げられました。先生二人も自宅、私たち生徒も全員自宅にいながら、小学校で教わるべき教育ができる体制が一瞬のうちに完成しました。

ただ、これが完璧すぎるので、親はこれを家で実行しなければいけないです。私たちは幸い在宅で仕事が出来ますが、共働きの家庭は物理的に不可能だと思います。

ということで、ホームスクーリングとして学校からどのような内容の勉強が年中さんに与えられているのかシェアしたいと思います。参考になさってください。以下の内容が一日でこなさなければいけないホームスクーリングの教育内容です。

フォニックス発音練習

これは毎日先生がやってくれるものみたいで、フェイスブックグループでシェアされた動画を見せます。

 

フラッシュカード

カードを見せて発音させます。

 

絵合わせ

単語と絵を合わせます。言葉パズルみたいな感じです。

 

読み聞かせ

今日は[Pete the Cat Great Leprechaun Chase by James Dean]という絵本を読み聞かせて、内容についてディスカッションします。

 

絵本アプリ

スマホまたはタブレットの絵本アプリがあるので、それを音読させます。誰がどれだけ読んだのかは先生もアプリ上で把握出来ます。

 

アルファベットの勉強動画

You Tubeの教育動画を見せます。今日は[Q and U Best Friends]でした。

 

単語パーツ?の練習

この名称を知らないのですが、QとUで構成されている単語の勉強です。工作や絵を書く要素もあって、楽しく学べます。

日記

英語ではJournalといいます。うちはやったことがなくどうすればいいのやら。

 

数のカウントの動画

掛け算でいうところの、5の段が勉強できるYou Tubeの動画を見せます。

100まで大きな声で言って、書く

1から100までを大きな声で言う練習です。1から100までを数字で書きます。

 

アクティビティ

deck of cardというものを用いてより大きい、より小さいというような内容を学びます。

 

ワークシート

くもんとか学研で見るような算数のワークシートです。

 

算数図形(インターネット)

インターネット上で図形が学べるサイトのIDとパスワードが発行されたので、これを実行します。これは楽しんでやってくれるのでありがたいです。

ネット絵本

アプリと別にインターネット上で読める絵本のIDとパスワードが発行されたのでそれを読ませます。これが動作が遅すぎて使い物になりません。

 

 

ざっとこういう感じのことをおこないます。この内容は担任が学校で指導する内容とほとんど同じなんだと思います。それを家で親ができるように準備された形です。きちんとやったということを証明しなければいけないそうで、やった課題は提出しなければなりません。ホームスクーリングって結局家が学校になるってことです。簡単ではないです。

しかし、インターネットの普及でこのようなことがすぐにできるのもありがたいです。ただ、うちには3歳の次女もいまして、今学期中プレスクールは全てお休みになったのでそのお世話もあります。同じ部屋で同時進行は出来ないわけです。なので、長女のホームスクーリングを私が担当し、次女のナーサリングとお勉強を妻のKiiちゃんがやるという形で分担しています。

そして、来週からは私の学校のオンライン授業が始まります。全てを家の中でやらなきゃいけないのでどうしたものか・・・。恐らくライブ配信の授業は受けられず、夜に録画された授業を受ける形になるかなと思います。

あと、毎日ほとんど日本語生活です。私の学校がなくなり、ロックダウン中なので英会話をする機会はゼロになりました。あっという間にまた元に戻りそうです。でも、今焦ってもしょうがないのでこれは流れに任せます。忘れたらまたそこからやればいいやと思っています。

ということで、比較的楽しくロックダウン生活を送っている黒川家です。街へ出るのは食料品の買い物のみということで、恐らくあと1週間は学校の外に出ることは無いと思います。この状況の中でどうするということより、いつどんな状況においても感謝と喜びと祈りによって歩む。これこそクリスチャンの醍醐味であり、それを励まし合いながらチームで生きていく家族は素晴らしいものです。いつも御言葉と祈りによって支えられ励まされる喜びの人生を神様感謝します。

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。
(新約聖書 テサロニケ人への第一の手紙 5章16節~18節)

そして、こんな時こそ家族の絆をどれだけ深められるか試されるかなと思います。毎日祈り賛美しながら感謝して歩んでいきたいと思います!ありがとうございます!

ご支援を必要としています

私たち家族は人生とこの先の道を神様にお捧げし委ねています。私たち家族には皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
ブログ
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました