留学家族のブログです。留学生活とクリスチャン生活について書いています。

家族で留学9日目 生活の身動きが取れない

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます!

セメスターが始まって3日が経ちました。今のところ元気でやっています。

天気が毎日晴れです。

時差ボケもすっかり無くなり、娘二人もプレスクール(学校内の幼稚園)に通い始めました。プレスクールでは、上の娘YUAが少しずつ英語を話し始めていると先生から報告されました。

Kii
Kii

子どもは早いといいますからね。私は・・・頑張っています!

私は、授業や礼拝のメッセージの98%は分かりません。ほぼ全く意味が分かりません。中学から高校、大学、社会人とそこそこ英語を勉強してきたのにも関わらず、ネイティブの授業は全くついていけません。このままだと、何のために来たのかわからなくなってしまいます。でも、今日、日本人の先輩たちもみんな一緒だったと励ましを受けました。

Kuro
Kuro

一応英検2級持ってるんですけどね。

日本人の先輩たちと話しているところ(撮影:Kii)

といいましても、実際全く聞き取れない現状からするとにわかに信じがたい、と感じるのが率直な今の気持ちです。私は授業を聞き取れるようになるのでしょうか。

さて、前置きが長くなりましたが今日の本題です。
アメリカに留学して一番の難題が買い物です。

アメリカは車社会なので、車が無いと生活出来ません。特に買い物が出来ないので生活の身動きがとれない状態です。これまで色々な方にサポートをしていただきながらたまに買い物に行っていたのですが、スケジュールが詰まるようになり、行きたいときにいけないということが課題となっています。

また、日本人特有の気を遣う性質が「人にお願いをする」という行動の妨げになっていることもあり、その克服も必要だと感じています。

Kuro
Kuro

図々しさを持っているくらいでないと生きていけませんね。

今回の留学の目的として、学校の学びだけではなくこのような生活全体からもたくさんのことを学ぼうと思っています。ある意味この不自由さや困難は私たち夫婦にとって、とても意味あることと感じます。

時に夫婦二人の想いがリンクせずギクシャクすることもあります。私たちは夫婦ともに宣教師という形で歩んでいきます。ある意味ここが壊れるとすべてが壊れます。ここを守るのは祈りのみだと思います。

Kii
Kii

私はくーちゃんのために毎日祈ってるけど、くーちゃんは私のために祈ってくれてるの?

Kuro
Kuro

は、は、はい!汗
明日から。。。

たくさんの方にお祈り支えていただいていますから、必ず守られると宣言します。
現状、車が無いですが、車が与えられるようにというお祈りではなく、すべてを踏まえて私たち家族に一番必要なものを神様が与えてくださるように引き続きお祈りサポート下さい。この困難や不自由さが私たちに必要な期間や訓練であれば、私たちは喜んで進んでいきたいと思います。

あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。
(新約聖書 マタイの福音書 6章32b-34節)

「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。」という御言葉は、私たち夫婦が結婚の祈りの中で二人同時に与えられた御言葉です。それを実践する留学生活になるようにお祈りお願いします。

 

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
ブログ留学
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました