留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。

家族で留学1年と16日 英語力ゼロの5歳がアメリカに住んで1年で驚愕の英語力。勉強じゃない英語が本当の英語だと気づく。

 

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

今回は、長女YUAの英語を見てもらいたいと思います。留学している私本人でないところがいいですよね苦笑。アメリカに来る前は、英語であそぼを見たことがある程度の英語力ゼロ児でした。渡米1ヶ月半の時に撮ったインタビューがあるので、まずはこちらをご覧ください。

この時点では英語がほとんど分かっていないようです。それはそうですよね。ほぼ触れたことが無いですから。これ以降も、YUAの英語力はそれほど成長していきませんでした。しかし、約3ヶ月前から友達とたくさん遊ぶようになり、一気に上達していった気がします。いや、これは娘の脳の中に英語が言語として追加された感じです。では、実際のYUAの英語を聞いてみて下さい。

いかがでしょうか。よく聞くと、文法が間違っていることもたくさんあります。でも、全くそんなこと気にしないでとにかく話します。子供から気付かされたことは、英語は言語だということです。英語はテストや勉強じゃなくて言語なんだということです。だから、最近は私も間違いを気にせずとにかく話すようにしています。娘がメチャメチャな文法でも、結局相手に伝わって意思疎通をしている姿を見て、間違いを恐れちゃいけないなと感じました。もし私が今後英語を教える機会があるのなら、習った英語を間違ってもいいから使うという勇気を教えたいと強く思います。

英語が話せることで、娘たちは韓国、中国、インド、アメリカ、ブラジル、ルーマニアの友達がいて、大人を合わせればもっと多くの人たちと会話をすることができます。テストで点数を取るよりも、外国人と話せる方がよっぽど意味があるなと感じます。学校では日本語訳のテストがあって、英語を無理やり日本語にしなければいけないのですが、実際は英語は一つの言語なので英語のまま理解した方が良いんですよね。

日本に帰ったら英語をどんどん忘れていくと思うのですが、別にそんなことはあまり気にしていません。結局自分で習得したいという気持ちになったら誰でもいつからでも習得することが可能です。勉強ではなく言語ということを知れただけでとても大きな収穫だったと思います。

世界には色んな国があって、色んな言葉があって、色んな人がいる。その中に自分が生かされている。この恵みに浸って人生を歩んでいってほしいです。

卒業後の働きのためにご支援をお願いします

残りのアメリカ留学生活と帰国後の日本宣教の働きのために皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
ブログ 留学
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました