留学家族のブログです。留学生活とクリスチャン生活について書いています。

家族で留学4日目 やっぱり自分はアジア人なんだ

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます!

昨日と今日に掛けてCFNIのオリエンテーションがありました。
英語の理解度は、挨拶は80%・説明は40%・説教は3%です。会話能力以前に、やはり聴き取りが重要であることを痛感しています。神学校のメインである説教や説明の聴き取りがかなり厳しい状態です。でも、数多くの先輩も同じだったと励ましを受け、神様が備えられた道だから信頼して歩んでいこうと思います。

学校に来て4日が経ったのですが、やっぱり自分はアジア人なんだと感じることがあります。

同級生の集合写真。クロちゃんを探せ!

CFNIには現在、約65カ国の人々が学びに来ています。しかし、外見を見るとアジア人が圧倒的に少ないです。その中でアジア人と会うととても親近感がわきます。韓国はもちろんのこと、中国、ベトナム、インド、台湾の人と挨拶しましたが、私の中で彼らは仲間という意識があることに気が付きました。日本人がほとんどいない状況の中で私がホッとする人はアジア人なのです。人は共通点があると近くなれるという話がありますが、私は日本人であり、またアジア人であるということを人生で初めて強く意識しています。これまで経験したことのない感覚です。

クリスチャンは神の国で同じ国民なわけですが、それが理解できるのは神様の助けがあってこそだということが分かります。アメリカの学校にいる私はやっぱりホームではなくアウェーなわけで、その中で同じくアウェーな人を見ると近づきたくなります。

Kuro
Kuro

あなたも同じ状況なんだよね?って感覚

せっかく来たので、無理が無い範囲で若者に混じっていきたいと考えています。若いときにダンスやっててよかったと思います。

ダンスタイムにガンガン踊る日本人39歳

 

来週から授業が始まりますが、どのくらいの期間で授業の内容がわかるようになるのか自分で実験してみます。是非引き続きお祈りお願いします。

 

 

ご支援を必要としています

私たち家族は人生とこの先の道を神様にお捧げし委ねています。私たち家族には皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
CFNIブログ
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました