留学家族のブログです。留学生活とクリスチャン生活について書いています。

家族で留学128日目 2019年最後の日、支援者の皆様への御礼

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます!

日本ではいよいよ大晦日となりましたね!こちらアメリカテキサス州ダラスは日本時間のマイナス15時間なので、大晦日まであと2時間半というところです。日本時間では大晦日31日の午後1時30分にブログ更新となっています。

今年は私たち家族、そして私の人生においてとても大きな変化の年となりました。それは、このブログのタイトルともなっている、家族で留学生活が始まったことことです。妻は韓国から日本へ留学に来たのが2004年、15年も海外生活をしていた人です。しかし私はというと、留学はおろか旅行でも韓国以外の国へは2回しか行ったことの無い、海外生活ド初心者です。そんな私が妻と子を帯同してアメリカの学校に入学するというとんでもないことをしたわけです。

しかしながら、これは私の力ではなく、神様の御力によってなされたということはこのブログを御覧いただいている方でしたらおわかりいただけるかと思います。私個人的にも、神様が導かれなければ、今回のことを自分の力でやったかといえばやらなかったし、やれなかったと思います。神様の導きと備えによって全てがなされているというのを実体験しながら歩んだ2019年でした。

日本だけではなく、海外からもお祈りとご支援をいただき本当に感謝申し上げます。多くの犠牲を払われて私たち家族のために捧げていただいたことを無駄にせず、残りの期間をしっかり歩んでいきたいと思います。

これまでにご支援頂いている皆様で、ご連絡先を知っている方々へは個人的に御礼をお伝えさせていただいています。しかし、ご支援者の方々の中には面識がなく、またご連絡先も分からない方もいらっしゃいます。恐らくこのブログやSNSなどをご覧になりご支援いただいたと考えています。本当にありがとうございます。

改めて、この場をお借りして皆様に御礼を申し上げたいと思います。ご連絡の取れない方もいらっしゃる都合上、このような形になるますことご了承ください。以下は渡米後に私たち家族へ献金にてご支援いただいた方になります。尚、お捧げいただいた献金は100%学費・寮費へ充当させていただいています。

お名前イニシャル(順不同)
<北海道>
NK様ご家族
<東京都>
NM様
AO様ご家族
KT様ご家族
SA様 ※メールアドレスを教えていただけましたら感謝です。
<埼玉県>
C様ご家族
IY様ご家族
HS様
<千葉県>
SI様
<大阪府>
MM様※1月2日更新させていただきました。
<京都府>
IC様ご家族
<福岡県>
JK様
<韓国>
HO様

<匿名・面識の無い方>
JWORSHIP 名義様
Cヒョンス 名義様
※ご連絡先をお教えいただけましたら幸いです。ぜひ御礼をお伝えさせていただきたいです。

上記の方々が私たちが把握しているご支援いただいた方になります。もし上記に書かれていないご支援者の方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございません。お手数ですが、ご連絡いただきたいです。何卒、宜しくお願い致します。

また、私たち夫婦はグラフィックデザインの個人事務所を運営しています。

ビザの都合上、日本国内より日本円でのお取引のみ引き受けています。アメリカ国内案件は全て奉仕となります。
仕事と奉仕の両方の案件が神様によってその時々に与えられておりその全てに感謝します。私たちのグラフィックデザインでのお取引のあった団体様へも感謝申し上げます。

<デザインご奉仕・お取引のあった団体様(順不同)>
東京基督教大学様
札幌ガーデンチャーチ様
NPO法人チェンジングライフ様
高槻福音自由教会様
阿武山福音自由教会様
クライストコミュニティ北九州チャペル様
クライストコミュニティ武庫之荘チャペル エンジェルリンガーズ様
東北宣教プロジェクト様
日本同盟基督教団グレイスハウス教会様
NPO法人三郷早稲田ライフサポートネット様
Living Sound Inc.様
Social Korea様
ラブソナタ様
東アジア青年キリスト者大会様
塾カフェi+1様
その他個人のお客様

グラフィックデザインの売上は授業料と生活費に充当しています。

現在仕事が不足している状況です。もし皆さんの周りに印刷物のデザイン、ウェブデザインを必要としている方がいらっしゃいましたらお声がけいただけましたら感謝です。定価を気にせず、金額も含めてご相談下さい。特に、定期的なお仕事があるとすごく助かります。

 

以上、このような形で本当に申し訳ありませんが、取り急ぎホームページにて感謝をお伝えさせていただきました。そして、何より、ここには書かれていませんが、お祈りでご支援いただいている方がいらっしゃるので私たちは今の道を進むことができています。何よりも必要なお祈りのご支援をして頂いている多くの皆様に改めて感謝申し上げます。

2020年、オリンピックが開催されます。そんな年に日本にいられないことはちょっと寂しいですが、その分ここでしっかりと日本宣教に必要な学びをしていきたいと思います。

今年一年、私たち家族のために多くの方々が支えてくださったことを感謝します。そして、天と地と私たち人を愛して造ってくださった神様に感謝し、こちらをご覧の全ての方に2020年祝福と恵みがあることをイエス・キリストの尊いお名前によってお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

2019年12月31日
黒川 康敬、基衣、YUA、NOA

ご支援を必要としています

私たち家族は人生とこの先の道を神様にお捧げし委ねています。私たち家族には皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
お知らせ
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました