留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。

最終学期の授業料が満たされました。多くの方々のお祈りとご支援に感謝申し上げます。

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

タイトルの通り、CFNIでの最終学期の授業料並びに寮費が完全に満たされ、レジストレーション(履修登録)が完了したことをご報告させていただきます。

$2,230(夏休み滞在費)+$6,530(最終学期授業料、寮費、プレスクール)=合計$8,760

ご支援のお願いをブログで掲載させていただいた時点で、夏休みの滞在費支払い期限を超えていて、支払いの目処が立っていませんでした。この約一ヶ月の間に32の個人様、団体様より尊いご献金を頂き、必要の全てが満たされました。この場をお借りして家族一同心より感謝申し上げます。また、このために世界中で私たち家族のためにお祈りお支えいただいている方々、団体様がおられることにも感謝申し上げます。ご支援頂いている方へ直接のお返しが出来ないのですが、ここでの生活と学びを持って、派遣される場所で福音宣教に励むことが最大のお返しだと思っています。そのために、今できることから始め、何よりここでの学びをしっかりと終えたいと思います。

これまで私たちはデザインの仕事とご献金によってこの留学を進めてきました。しかし、コロナの影響によりデザインの仕事のキャンセルが相次ぎかなり厳しい状況が予想されました。スカラシップ(学校で仕事をすることで授業料が免除される奨学金制度)に申し込もうと思ったのですが、学校も厳しい状況でそれが出来ないこととなりました。夫婦で祈り話し合った結果、神様が私たちを送られたから、最後まで学びをさせるのであれば神様が全て用意してくださる。神様はそういうお方なのを知っていたので、全てをおろし、神様のご意思とご計画を見せてくださいと委ねていました。

そして、私たちは全く想像もしていないほど多くの方からご支援を頂きました。まるでジェットコースターにでも乗っているような感じで、いつの間にか夏休みの滞在費、最終学期の授業料と寮費、更には生活費もまかなえるほどのご支援が集まりました。神様が全ての方々の心に志をお与え頂いた恵みに感謝申し上げます。天のお父さんが心配するなとおっしゃってくださっているように感じます。ご支援頂いている皆さんに恵みと祝福が溢れまくるようにお祈りします。

最終学期が始まるのは8月中旬になります。現時点では、授業がオンラインから通常に戻るということが決まっています。また多くのクラスメイトと関わりながら学びを深められることに期待しています。

私たち家族はこの留学生活で信仰が強まっています。この留学のお祈り課題を改めてシェアさせていただきます。帰国するタイミングや帰国後のことなど、考えていることは色々あるのですが、何より主の導きと御心で歩んでいけるようにお祈りでお支えお願いします。

お祈り課題

見えない道を信仰を持って大胆に歩めるように!

「信仰は望んでいる事がらの実体であり、目に見えないものを確信させるものです。」(ヘブル人への手紙11:1)

 

黒川 康敬、Kii、YUA、NOA

卒業後の働きのためにご支援をお願いします

残りのアメリカ留学生活と帰国後の日本宣教の働きのために皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
お知らせ
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました