留学家族のブログです。留学生活とクリスチャン生活について書いています。

【証し】「あなたがたは行って」

皆さんこんにちは!黒川です^^

今回、宣教の学びという導きが与えられるまでにたくさんの証しがありました。このブログではその証しもどんどんシェアしたいと思います。そう考えている間にも、神様は追加の証しをどんどんくださるので、忘れないうちにシェアしたいと思います。

神様は、その道を歩む時に、私たちにたくさんの証しとしてのプレゼントを用意してくださっています。最近それは、人との出会いや御言葉によってというところが多いです。

今週行ったルーテル教会でも神様は御言葉を通して、また状況を通して私たちを励まして下さいました。

教会に新しい人が来たときのふさわしい対応は、自分がその身になるとわかる
皆さんこんにちは!黒川です^^新来者には愛さん会でおもてなししましょう!東京を離れてからというもの、毎週異なる教会で礼拝をしています。初めて行く教会もあるので、その度私たち家族は新来者の気持ちを味わうことが出来ます。これは教会で働いていた身

御言葉のタイトルは「あなた方は行って」でした。箇所はマタイの福音書28:16-20。イエス様が弟子たちに宣教を命じるところです。
この日、この教会で初めて宣教チームが短期宣教のためベトナムに出発する日でした。よりによって教会で初めて、そしてその日が出発日。宣教に出ていく人たちへの励ましのメッセージ。それは私たち家族にとっても必要な御言葉でした。

神様は短期宣教に行くその一人ひとりのために御言葉を用意し、また、同じ御言葉を必要としている私たち家族をその御言葉を聞かせるために導かれました。

あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。(マタイの福音書28:19)
↑の記事でも書きましたが、礼拝後に牧師先生と食事の交わりをすることが出来ました。私たちの状況と今回の御言葉をシェアすると、「鳥肌が立つ」とおっしゃって、私たちは共に神様の御業を恐れるそのような体験をすることができました。

私がクリスチャンになって、このような経験をするようになり、そして、同じクリスチャンがその恵みにあずかる瞬間は、なんとも言いようのない素晴らしい時です。神様を恐れるというのはこのようなことかと実感します。

私たちの努力や計画も生きていく上で一つの力ではありますが、神様が人生に直接関与してくださる時に私たちのそれとは比較にならないことが次から次へと行われていきます。信仰の弱い私に、これでもかというくらい神様の存在を示してくださりいつも感謝です。

これは私たちだけではなく、お祈りで支えてくださる方々のバックアップがあり、まさに離れた場所でその祈りを神様が聞いてくださっているという証拠です。ますます、神様の御業に期待しながら、宣教と学びに専念していきたいと思います!

ご支援を必要としています

私たち家族は人生とこの先の道を神様にお捧げし委ねています。私たち家族には皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
クリスチャン
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました