留学家族のブログです。留学生活とクリスチャンライフスタイルについて書いています。初めての方はこちらをクリックの上、自己紹介をご覧ください。

家族で留学1年と70日 Mid Term(中間試験)が終わりました。

皆さんこんにちは!黒川です^^
いつもお祈りとご支援をありがとうございます。

一週間続いた中間試験が終わりました。今学期はコロナの影響で早く終わる予定なので、中間試験中も授業があるというかなり大変な状況でした。

色々あったのですが、特に一つの科目を紹介したいと思います。それはPreteen Ministryという科目です。大体8歳から12歳までの、ティーンネイジャーと呼ばれる思春期に突入する手前の年齢の子どもたちに関する学びです。この科目は選択科目として私が選んだのですが、今回の中間テストがかなりきつかったです。

Kuro
Kuro

マジでなんでこれ選んだんだろうと自分を責めましたね。

5分以内のプレゼン動画と50問のテスト、そして2つのエッセイ(レポート)となり、一つの科目でボリューム満点でした。50問のテストはオンラインなのですが、画面を開いた瞬間に「終わった・・・」と戦意喪失してしまいやばかったです。本当にF(落とす)になるかと思いました。しかも、オンラインテストは90分という時間制限もあり、途中でやめることもできないのでそこから気を取り直して最後まで解いたという感じです。

学びとしてはとても参考になるのですが、なにせ英語で学んでいるので理解率が70%以下なんです。一応資料を見ながら解いて良いことにはなっているのですが、英語ネイティブも同じ試験内容ですから、留学生(更に勉強が苦手)からするとめちゃ大変なんです。資料も英語ですから。

やっぱり諦めちゃだめですね。最後まで踏ん張ってやるって大事だと思いました。結果は動画のプレゼンテーションがとても良かったとクラスで紹介されました。ちょっとでもYou Tubeやっててよかったです。あと、オンラインテストも90点以上取れたのでFにならずによかったです。

とにかく私はFを取らずに無事に卒業する!ということを目標にしています。CFNIってアカデミックじゃないからと聞いていてかなり甘く見ていました。来てみたら自分には難しくて、最初のセメスターはまじで撃沈しました。

TCUは日本語でも撃沈しましたが、CFNIは先生も友だちも教科書もテストも全部英語なのでまずそこから大変でした。残り一ヶ月程度となりましたので、最後のスパートを掛けていきます。

今回のテストを無事に終えることができましたので、感謝のご報告をさせていただきました。

引き続き、お祈り宜しくお願いします。

卒業後の働きのためにご支援をお願いします

残りのアメリカ留学生活と帰国後の日本宣教の働きのために皆さんのご支援が必要です。もしお心が与えられましたらお祈り並びに献金をいただけましたら感謝です。主の御心がなりますように。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
お酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら!?2019年8月からアメリカテキサス州の神学校に家族で留学。
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
CFNI ブログ 留学
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました