韓国語をちょっと話せるだけでこんなことになります。

アンニョンハセヨ~
黒川です。

一つ最初に質問をさせてください。あなたの周囲で韓国語を話せる方は何人位いらっしゃるでしょうか?では、話せるというほどではなくても、片言で旅行に行ったときにある程度…位の方はどうでしょう?更に、話せないまでも聞くことが出来る方は何人くらいいらっしゃるでしょうか?

もちろんあなたの交友関係やお仕事の関係によって数は様々だと思いますが、とても少ないのではないでしょうか。もしかしたらゼロという方もいらっしゃるかもしれません。これを英語に変えるとどうかというと、多くの人がリスニングは結構できて、旅行英会話は片言でもできてしまう方が一気に増えませんか?そうですよね。学校で学んでいますから。

韓国語をちょっとでも話せるとどのようなことが起こるか。

それは

目立つ。
「凄い!」と言われる。

英語であれば 「This is a pen.」レベルの言葉でも「イゴン ポルペニエヨ.」と韓国語で言うだけで凄いと感じます。実際に凄いと言われます。それはあなたの周りにも、あなたの周りの周りにも韓国語を話せる人が少ないからです。更に聞ける人も少ないからです。ちょっと出来るだけでも「凄い」と尊敬の眼差しで見られる快感はたまりません。

英語はちょっと話せるくらいは「下手」って思われます。なぜならリスニングの方が話すより出来る人が多いからです。だから恥ずかしくてみんな英語を話しませんよね日本人。発音が下手だから、文法が間違っているから・・・でも、韓国語なら大丈夫!誰も分かりませんから。学んだ単語をどんどん使っちゃいましょ!目立つ存在になっちゃいましょ!
文法の間違いを気にせず、まず学んだ単語と表現を発話しちゃいましょう!

▼一冊で日常会話習得を目指せるおすすめのテキスト

最近の投稿