リニューアル工事中ですが、作業がままなりません。そのまま公開しています。ご了承ください。

韓国語を会話から習得すべき本当の理由。

会話をマスターしたら、韓国語を楽しめます。

 突然ですが、私は勉強が大っキライです。人一倍勉強嫌いです。でもでも、社会人になって必要な資格や取りたい資格ができたときに、やっぱりしなければいけませんでした。勉強。。。

社会人で出張も多かったので、いざ勉強しようとしても時間も無ければ意欲も無い。あるのは言い訳だけ。そんな日々でした。そこでとことん研究しました。本もたくさん買いました。

「勉強法」

「勉強法」と名の付く本は殆ど買い、線を引きまくりそうして自分なりの勉強法を確立していきました。勉強嫌いが勉強の研究を初めて5年以上。韓国語会話習得のためには「会話から習得する」この一つの答えが出ました。もちろんこれが万人に通じるものではありません。しかし、日本人ネイティブの時間が無い大人たちにとっては「会話」から習得するのがベストだと考えています。

理由は、知識は豊富なのに全然話せない人がいることです。以前の私もそうでした。話せない=勉強するしかない=勉強はつまらない→だから挫折する。でもやっぱりやりたい→又始める→挫折する。これの繰り返しになりませんか?

話せたら楽しいです^^楽しいからまた学びたくなります。他の外国語では難しいですが、本語ネイティブなら韓国語を会話からマスターすることが可能です。会話を楽しむ前に挫折しないでほしい。それが私が韓国語を会話から習得すべきと思う本当の理由です。

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら(だといいのですが。)
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
韓国語
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました