リニューアル工事中ですが、作業がままなりません。そのまま公開しています。ご了承ください。

韓国語の70%が日本語?それってどういうことですか?

 韓国語で「簡単」は「カンタン」ということをお伝えしました。この「簡単」、これは漢字で音読みの単語です。このように漢字音読みで作られた日本語の単語はほとんど韓国語にあります。しかも発音が酷似しているものが多いです。このような単語を漢字語といいます。韓国語の70%は漢字語なので、日本人にとってとても学びやすい言語ということがお分かりいただけるでしょう。


まだですかね?まだ「簡単」しかお伝えしていませんからね。では比較的日本語の発音に似ている漢字語をご紹介します。

「到着」は韓国語で「トチャク」です。
「約束」は韓国語で「ヤクソク」です。

「安心」は韓国語で「アンシム」です。こんな面白い事もあります。上記のように「安心」「安」「アン」と発音します。実はこれ以外の「安全」「安定」「案内」「不安」の「安」も全部「アン」と発音するのです。安全「アンジョン」
安定「アンジョン」
案内「アンネ」
不安「プルアン」

更に
「不安定」は「プルアンジョン」知らない単語でも、日本人で日本語ネイティブスピーカーなのであれば単語を作れてしまう。これが日本人が韓国語を学ぶ特権です。英語ネイティブスピーカーと比べたら天と地の差がありますよね?

 

この記事を書いた人
Yasunori Kurokawa

茨城県ひたちなか市出身
32歳で男性乳がんになった数少ない日本人クリスチャン。
酒、タバコ、夜遊び、お金稼ぎ…相当な回り道をして、現在神様の道をまっしぐら(だといいのですが。)
現在妻と娘2人の4人家族。神様の次に家族を愛するパパ。

Yasunori Kurokawaをフォローする
韓国語
留学家族|家族でアメリカ留学する宣教家族ブログ
タイトルとURLをコピーしました